埼玉でインプラント治療を行う際におすすめの歯科・専門医を口コミや評判を含め比較形式でご紹介!

インプラント治療には年齢制限がある?

公開日:2019/06/01  最終更新日:2019/05/28

選ぶ人が増えているインプラント治療は、失ってしまった歯を補う方法として注目を集めている状態です。

実際に治療を受けることによって噛む力が以前に近い状態に戻せるだけでなく、見た目にも非常に自然な状態にできます。

ではインプラント治療による年齢制限はあるのでしょうか。

 

インプラントは誰でもできる?

インプラントは歯を失った時の治療法としてよく選ばれており、実際にこの治療を行って元々の歯に近い状態にしている人も少なくありません。また、この治療法を行う歯科医院は増えており、全国各地で治療を受けることができるようになっています。

ただ誰でも利用することができるというわけではなく、もちろん設定されている条件を満たしていなければいけません。例えばその一つとしては口内環境が正常であるということで、歯周病などがある場合はそれをまずは良くすることが先決です。

また、貧血の人や喫煙の習慣のある人はどうしても体内の酸素が足りなくなってしまうので、失敗のリスクが高くなるので注意しましょう。しかし、これらの問題を解決すれば、多くの人がこの治療方法を利用することができるようになるということです。

したがって、なんらかのトラブルがあってなかなか治療を行うことができないとしても、決して諦める必要はありません。ただ実はトラブルなどが一切発生していなかったとしても、治療を受けることができないという場合も存在しています。

その理由となるのがその人自身の年齢で、その年齢によっては治療を断られてしまうこともあるので注意しましょう。

 

20歳以下は治療が不可能

事故や、怪我などにより歯を失うことがあります。従来、このような場合は入れ歯やブリッジを利用して治療を行って来ましたが、入れ歯は噛む力が弱くなってしまうし、ブリッジは健康な歯を削らなければなりません。

しかしインプラントの場合は人工歯根を埋め込む手術を行うので、従来の方法に比べるとデメリットが少なく、さらに見た目も自然です。もちろん噛む力もほぼ今まで通りとなるし、健康な歯をけずる必要だってないので、この治療を選ぶ人は増えています。

ただ、実はこの治療自体は20歳以上を対象としているので、18歳から20歳以下の人の場合は治療を受けられません。なぜなら、まだ顎の骨が発達している途中なので、今人工歯根を埋め込む手術をすると、歯並びやかみ合わせに影響を及ぼしてしまう可能性があるからです。

またそもそも現在の肥料で歯骨と結合させるため、顎の骨の発達によってはせっかく人工歯根を埋め込んでも骨の中に埋没してしまう可能性もあります。だから、まずは骨の成長が止まるのを待ってから治療を開始するというのが推奨されています。

骨の成長自体は、男性の場合は大体20歳くらい、女性の場合は大体18歳くらいには止まるので、それ以降に治療を受けるようにしましょう。また、一般的には大体18歳から20歳とはいわれていますが、骨の成長はその人によっても大きく違っており、誰でも同じというわけではありません。

したがって、背が伸びている間は20歳以上になっても治療を受けるのを控える方が無難です。身長が伸び続けている間は顎の骨も成長し続けているので、年齢だけが治療の可否を決める判断基準ではないということを理解しておきましょう。

 

70歳以上の人も受けられないケースも

一般的に、インプラント治療は20歳から70歳くらいまでの人が受ける治療方法となっており、それ以外の年齢の人は他の方法で治療を行います。とはいえ、子供自身はまだ歯を失うことは少ないのですが40代から60代くらいになると格段に歯を失ってしまう可能性もアップしていきます。

そして70歳以上になっても歯を失うことはあり、見た目などからやはり入れ歯やブリッジは避けたいという人もいるでしょう。ただ、高齢の場合は若い頃に比べると骨密度が低く、さらに傷の治りも遅くなってしまうのでなかなか治療を受けることができないケースも出ています。

さらにこの治療は手術を伴うので、体力的にも心配だ、不安だという人もこの治療を受けることはかなり難しいといえます。しかし体力があり、手術に耐えることができると判断されれば70歳以上でも治療を行うことは可能です。

病院によっても判断基準は違っていますが、例えば抜歯を二本同時に行えるくらいであれば治療は大体可能です。ただ、やはり傷の治りはどうしても遅くなってしまうので、あくまでも医師がリスクとベネフィットを考え、治療を行う方が良いと判断した時に限り受けることができると理解しておきましょう。

もちろん本人がその治療を希望する場合もありますが、治療に適していない人が行うのはかなり危険なので注意が必要です。無理やり行ってしまうと、時には治療中、もしくは治療後になんらかのトラブルが口内だけでなく身体にも出て来てしまう可能性があるからです。したがって安全面に配慮し、医師が治療を許可した時のみこの治療を受けることをおすすめします。

 

幅広い年代の人が受けることができるインプラントですが、誰でも受けられるというわけではありません。しっかりと年齢制限が設けられており、その条件を満たしていない場合は治療が受けられない可能性もあります。また、その人の体力、体調、抱えている病気などによっても判断は大きく変わってきます。

ただ素人が簡単に判断できるものというわけではないので、治療を希望するときは医師に相談して指示を仰ぐようにしましょう。そうすればより安全に治療を受けることができ、満足のいく結果を手に入れることもできるはずです。

おすすめ関連記事




サイト内検索
【埼玉】インプラント歯科医院ランキング!
浅賀歯科医院の画像
第3位 みさわ歯科
記事一覧