埼玉でインプラント治療を行う際におすすめの歯科・専門医を口コミや評判を含め比較形式でご紹介!

インプラント治療をするには手術が必要?

公開日:2019/05/15  最終更新日:2019/04/23

歯を何らかの理由で失ってしまった際に役立つのがインプラント治療です。この治療を受けることでまるで本物の歯のようにしっかり噛むことができ、違和感のない歯を手に入れることができるでしょう。

では実際にこの治療を開始する場合どのような治療の進め方になるのでしょうか。

 

顎の骨に歯根を挿入するために外科手術が必要

健康な歯を少しでも長く維持するためには毎日の歯磨きと定期健診がおすすめです。常により良い状態を維持することや丈夫な歯を長く使用することができ、おいしく食べ物を食べることができます。

しかし中には何らかの原因で自分の歯を失ってしまう人もいます。できるだけ歯を失わない努力をしたいところですが、もし失ってしまった場合はインプラント治療がおすすめです。

この治療はほとんどの場合自費での治療になるので費用が保険適用の治療よりも高くなってしまいますが、本物の歯に見栄えが近い材料を使用しつくることができるので仕上がりがとてもきれいです。まるで自然の歯のような見栄えと、使い心地を手に入れることができるでしょう。

そんなインプラント治療ですがその流れとしてはまずカウンセリングを行い、口腔環境をチェックしていきます。歯周病などになっていたり顎の骨の量が足りていないと治療自体進めることができなくなってしまいます。

そのため、最初の段階として口腔環境を整えるところからはじめます。もし骨量が足りていなければ骨量を補うための補助的な治療が行われるでしょう。そしてしっかり口腔環境が整った後、外科手術を行います。

インプラント治療は顎の骨に医療機器や材料を埋め込むための治療のことを言います。顎の骨に埋め込むためにもその部分の粘膜を切開し骨部分に穴を開け、歯根を骨に結合さえそこに人工の歯を被せていきます。歯根が骨に結合するまで時間を必要とするため、手術後定期的にチェックしながら時間を置いていくでしょう。

外科手術を伴うため不安を感じる人もいるかもしれませんが、きちんと固定さえすればブリッジや入れ歯と違い長く使用することが可能です。また周りの歯に負荷を掛けることなく人工の歯をつくることができるのもおすすめの理由です。

まずは口腔環境を整えることが大切であり、もし今後この治療を希望しているのであればきちんと歯磨きをして口腔環境の改善に努めましょう。

 

歯を1本失うことはとても重要なこと

このインプラント治療は入れ歯のように取り出してお手入れする必要がないので安心です。ただし長持ちさせるためには治療が終わったあとでもより良い口腔環境を維持することが大切です。

また、天然の歯と比べると感染しやすい状態になっているので歯周病など予防する上でも毎日の歯磨きは欠かせません。抜け落ちた歯をそのままにしているとなんだか老けた印象に見えてしまう場合もあるでしょう。歯は若さを保つ上でも重要であり大切なものです。外科手術を行う際は麻酔をしてから行うので大きな痛みなど感じることはありません。

ただし手術箇所の腫れや術後の痛みが出る場合もあるのでその場合はすぐにドクターに相談をしましょう。どんな治療であってもメリットとデメリットが必ずあるのでその部分を確認することが大切です。きちんと確認しておかないと後からこんなはずではなかったと後悔してしまうかもしれません。

治療が終了するまではある程度期間を必要としますが、一つ一つ治療をクリアすることで本物の歯と大差ない歯を手に入れることができます。自分の歯で食べ物を噛むことが一番良いことではありますが、もし歯を失ってしまった場合、できるだけ早く歯科医院で治療を受けることをおすすめします。

1本くらい抜けても影響はないだろうとそのままにしていると他の歯にまで影響が出てしまう恐れも出てきます。失った歯の部分は使用しない分骨が弱くなってしまいます。その結果他の歯にまで影響が及んでしまうリスクが高くなってしまうでしょう。

また、噛み合わせが悪くなってしまったり噛む力も1本抜け落ちただけで20%程度落ちてしまうというデータもあります。歯を失ってしまうということはとても重要なことであり、きちんとした治療をすることで最悪の状態を免れることができるでしょう。そのため、もし歯が抜けてしまった場合はできるだけ早く治療を開始することをおすすめします。

 

治療後も気を抜かずにより良い口腔環境を維持しよう

専門的な知識や技術を豊富に持っており、臨機応変にその人に合った治療を行ってくれるので安心です。またこの治療の相場が1本あたり30万円から50万円程度です。高額な治療になりますがその分仕上がりに満足のいく治療を受けることができるでしょう。

しかしやはり歯科医院によって治療期間やその費用が異なるので、安心して依頼することができる優れたドクターのいるところを見つけることが大切です。

また外科手術を行う場合の十分な設備であったり、その後のケアなどもきちんと行えるところを選びましょう。インプラント指導医は多くの実績と専門的な知識を豊富に持つ者だけがなることができます。できればこのような知識と経験が豊富なドクターがいる歯科医院を選ぶと良いでしょう。

ホームページを覗くとこれまでの実績や持っている資格やスキルなど書かれているところがあるので事前にチェックしておきましょう。治療後は数か月に一度程度歯科医院でチェックしてもらうことで問題があった際でもすぐに対応してもらうことが可能です。

治療後もメンテナンスなどせずにそのままにしてしまい口腔環境が悪くなってしまえば歯周病などが進行し抜け落ちてしまうということも考えられます。高いお金と時間を掛けてせっかく治療をしたのにすぐに抜け落ちてしまっては意味がありません。

きちんとケアさえすれば長く良い状態を維持することができるので、毎日しっかり歯磨きをして磨きにくい場合はフロスなど使用するようにしましょう。

また、専門の歯科衛生士などいるところであればブラッシング指導などもしっかり伝授してもらえるのでおすすめです。どのようなドクターやスタッフが在籍しているのかも事前に確認をして自分に合った歯科医院を見つけましょう。

 

インプラントは外科手術を伴う治療ですが手術の設備が十分に整っており専門的な知識を豊富に持つ指導医や歯科衛生士がいるところを選ぶとより安心することができます。

埼玉にはそんなスキルや知識を持つドクターがいる歯科医院があるので下調べを十分に行った上で治療を依頼しましょう。これから治療を希望している人はまずは歯科医院選びを慎重に行い、口腔環境の改善をきちんと行っておきましょう。

そうすることで少しでも治療期間を身近くすることができ、すぐに治療を開始することができるのでおすすめです。

 

おすすめ関連記事




サイト内検索
【埼玉】インプラント歯科医院ランキング!
浅賀歯科医院の画像
第3位 みさわ歯科
記事一覧