埼玉でインプラント治療を行う際におすすめの歯科・専門医を口コミや評判を含め比較形式でご紹介!

インプラント治療後に痛みが出ることがある?

公開日:2019/04/18  

歯を失ったときに一般的な歯科を訪れれば、入れ歯やブリッジなどの治療をすすめられるでしょう。

もしも、それらの方法の見た目や衛生面に不満があるなら、高性能のインプラントの利用をおすすめします。

ただ、少々複雑な手術をするインプラントは、治療後に痛みがでてしまう可能性があります。

 

手術後の痛みは仕方がない

素晴らしいデンタルクリニックに通って、完璧な技術力をもつドクターに担当してもらっても、手術後にはそれなりの痛みがでます。口の中に歯を埋め込む手術をするので、まったく無痛で終わらせるのは難しいでしょう。

普通の虫歯でさえ、治療後には出血や腫れがあるため、インプラントに限ったことではありません。そして、耐えられないほどの苦痛ではなく、処方された鎮痛剤を飲んでいれば、十分に我慢ができる程度です。

入院せずに日帰りで受けられる手術ということからも、激痛ではないのが理解できるでしょう。もしも、手術後に耐えられないような激痛がある手術ならば、治るまで何日間か入院をして、しっかりと管理をしてくれるはずです。

なお、出血や腫れは二日から三日で収まる方がほとんどなので、それまでは安静にしていましょう。激しい運動をしたりお風呂に入ったりすると、血流がよくなってしまい、出血や腫れの原因となってしまいます。

ほかにも、手術後は注意したほうがよいポイントがたくさんあるので、きちんとドクターに確認することが大切です。なお、一週間経っても痛みが治まらないのなら、口の中で何らかのトラブルが起きているかもしれません。

もしも、処方された薬を全部のみ終わっても出血や腫れなどの不快な症状が続くようなら、デンタルクリニックを訪れて相談したほうがよいです。トラブル時のアフターフォローもきちんと行ってくれるので、遠慮せずに相談しましょう。

ただし、予約をしないとすぐに診てもらえない可能性があるため、飛び込みでデンタルクリニックを訪れるのはおすすめできません。まずは電話をして、痛みが続いていることを伝えて、すぐに診てもらえないか相談しましょう。そうすれば、空いている時間を教えてくれるため、そのタイミングで来院すれば、待たずにスムーズに診察してもらえます。

 

アレルギーによる痛みに注意する

治療後の痛みで気にしなければいけないのは、埋め込んだ歯が原因で起きたアレルギーによる症状です。『自分は花粉症にすらなったことがないのでアレルギーは関係ない』と考えるかもしれませんが、アレルギー体質でない方でも十分に起こりえます。

もしも、治療後にこれまでなかった症状が起こったのなら、埋め込んだ歯のせいで起きているかもしれないので、ドクターへの相談をおすすめします。ちなみに、歯を埋め込んだのは口の中なので、歯茎や舌など口腔内に症状がでると思うでしょう。

確かに、その通りなのですが、口内だけではなく、手や足などにもアレルギー症状がでる場合があります。歯が原因で手足にアレルギーが起こった場合は、市販薬の軟膏を塗ったとしても治すことはできません。

ですが歯を埋め込む場合、アレルギーが起こるかどうかは事前に調べられます。その方法は、金属アレルギーのテストで、一般的には皮膚科で行ってもらうことができます。

また、まともなデンタルクリニックならば、金属アレルギーテストの重要性を知っているため、治療前にきちんと教えてくれるはずです。連携している皮膚科をすすめられるので、そちらに通って、金属アレルギーがないかどうか確かめてみましょう。

なお、ハウスダストや花粉などで不快な症状が起こりやすく、アレルギー体質だと考えているのなら、そのような方に対応したデンタルクリニックを活用しましょう。デンタルクリニックではインプラント以外にも虫歯の治療などで、金属を利用するケースが多いです。

そのため、金属アレルギーをもっている方への治療を得意とするデンタルクリニックもあります。そちらを利用すれば、金属以外にもあらゆるアレルギーが起こらないように、細心の注意を払ってくれるので、安心して治療を受けられるでしょう。

ちなみに、金属を使わないインプラント治療も存在しているため、アレルギーが怖い場合、その方法を選定しましょう。ジルコニアというワードを使って調べてみれば、対応するデンタルクリニックを見つけだせます。

 

治療後しばらく経ってから痛みがでることも

インプラント治療を行ってすぐに不具合が起こるのではなく、しばらく経ってから不具合が起こり、痛みが発生してしまう場合があります。一年後の場合もありますし、五年後の場合もあるため、不具合を感じたのならドクターに診てもらいましょう。

インプラントが抜けそうになっていたり、緩んできたりなど、いろいろなことが原因で不具合が起こる可能性があります。ちょっとした調整で治る場合もあるので、早めにデンタルクリニックを訪れてみましょう。

ちなみに、インプラント治療は、手術をして歯を埋め込んだのなら、そこで終わりという単純なものではありません。埋め込んだ歯は一生使えるといわれていますが、それは定期的にメンテナンスを行った場合です。

そのため、メンテナンスを面倒だと考えて、デンタルクリニックに通うのを怠ってしまうと、考えているよりもずっと早い時期に埋め込んだ歯が駄目になる可能性があります。例え、歯が大丈夫でも歯周病の原因になるケースもあるので注意しましょう。

最初の一年はメンテナンスの回数が多いですが、その後は半年に一度程度でよいため、それほど苦労せずに通院ができるはずです。もちろん、デンタルクリニックによって、メンテナンスの回数は異なるので、指定された頻度で通うようにしましょう。

なお、デンタルクリニックでのメンテナンスよりも、日常生活でのメンテナンスのほうが大切です。口内環境を清潔に保つのが重要なので、歯磨きやフロスをよりいっそう頑張るようにしましょう。清潔に保つためのメンテナンスは、歯科衛生士が教えてくれるため、自身で勉強する必要はありません。

 

インプラント治療を受けたあとの痛みは、(当たり前に起こるものを除けば)デンタルクリニック選びをしっかりと行えば、避けられるケースが多いです。そのため、これまで数々の手術をこなしてきて、実績も技術力もあるようなドクターがいるデンタルクリニックを選定しましょう。

そちらならば、トラブルを前もって避けてくれるのはもちろん、もしものアクシデントにもしっかりと対応してくれます。なお、デンタルクリニック選びで重要になるのが、利用者からの評判カウンセリングの活用です。

まず、利用者は高いお金を払って、治療を受けているのですから、口コミやレビューには不満点もしっかりと記載してくれています。そして、カウンセリングでは、治療方針や料金を説明してもらえるので、そのデンタルクリニックを知るために役立ちます。

これら二つの情報を考慮して、完璧なインプラント治療を行ってくれるデンタルクリニックを埼玉で見つけだしましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
【埼玉】インプラント歯科医院ランキング!
浅賀歯科医院の画像
第3位 みさわ歯科
記事一覧