埼玉でインプラント治療を行う際におすすめの歯科・専門医を口コミや評判を含め比較形式でご紹介!

インプラント治療の成功率はどれくらい?

公開日:2019/08/15  最終更新日:2019/06/11

インプラントは、失ってしまった歯を補う方法として注目を集めており、選ぶ人も増えています。ただ虫歯のように削ったりして治療するのではなく、手術を行うということから、その成功率が気になる人もいるでしょう。

 

 

インプラントの手術は高い技術力が必要

歯を失った場合、従来の治療としては入れ歯、ブリッジなどを利用することが多かったのですが、現在ではそれらではなくインプラントを選ぶ人も増えています。入れ歯やブリッジに比べると非常に自分の元々の歯に近い状態にすることができ、さらに見た目もかなり自然だという点が評価されているからです。

ただこの治療自体は外科的な手術を必要とするので、簡単に行うことができるわけではなく、手術には高い技術が必要不可欠です。ただ1本歯を失ってしまった時だけでなく、複数失ってしまった時でも、従来の治療法を選ぶことができないという人でもこの治療なら受けることは可能です。

もちろん審美面も重視し治療をしてもらうことも可能となっているので、選ぶメリットはかなりあるといっても良いでしょう。

 

知っておきたい治療に関する成功率

インプラントは人工の歯根を埋め込む手術によって行われる治療方法のことで、現在では色々な病院で受けることができるようになっています。

では実際にこの治療を行う場合、一体どれくらいの成功率を期待することができるのでしょうか。この治療に関しては、すでに色々な人が研究しており、実はその成功率もすでに数値として発表されている状態です。

現在、日本で行われているものに関しては、だいたい95%程度の成功率を誇っており、海外では98%程度の数字を叩き出しています。つまり10人治療を受けたら9人以上の人が納得のいく形に至っているということができると言っても過言ではありません。だから、あまり成功しないのではないか、失敗してしまうのではないかと過剰に心配する必要は全くないといっても良いでしょう。

ただ、数字を見てみればよくわかりますが、決して100%というわけではないので、その点にも注意しておくことはとても重要です。実はインプラントを行なった場合、本来はしっかりと固定されるはずなのですが、中には手術を行ってから2週間、3週間程度経過した時でもまだしっかり固定されていないこともあります。

これは、手術の方法が関係していることもあり得ますが、もう一つ患者自身の体質・生活習慣・年齢などが関係していることもあります。若い人の場合は骨密度も高く、さらに歯を失ったとしても1本だけということもありますが、年齢が上がると骨密度はどうしても低下してしまいます。

また歯周病を併発していたり、中には糖尿病を患っている人もいるでしょう。そのため、このような状態の人に治療を行った場合、どうしてもうまく固定することができずに結果的に失敗と位置付けられてしまうということもあり得ます。

あくまでもその可能性があるということであり、絶対に失敗するというわけでもありません。したがって、まずはできるだけ成功率を高くするために、口内環境を正常にしたり、糖尿病などをコントロールできるようにしましょう。

そうしてできるだけ体調が良い状態にできれば、同じ人が手術を受けたとしてもその成功率は格段にアップする可能性もあるからです。

 

失敗の原因からわかる成功への道

実際にインプラント治療自体は高い成功率を誇っており、だいたい95%以上は成功すると言われている状態です。これはかなり高い率だということができますが、100%ではないので、全ての人が成功するというわけではありません。

ではどうして失敗してしまうことがあるのかというと、そこには色々な理由が隠れています。

現在では歯を失ったらできるだけインプラントをと考える人も少なくありませんが、最初の診断ミスなどから失敗してしまう例も発生しています。これは、術前にしっかりと診断を行い、人工歯根を埋め込んでも全く問題のない骨の状態にしてから手術を行えば回避することが可能です。

また、病院側ではなく、患者自身がその失敗のリスクを高めてしまっていることもあるので注意しましょう。例えば、貧血だったりタバコを吸う人はどうしても体内が酸素不足となってしまうので、骨結合が妨げられてしまいがちです。実は骨結合が正しく行うことができないと、人工歯根が骨に根付かないので、結果的に脱落などが起きてしまいがちです。

気になるからと言って手術後に舌で患部を押してしまったりすると、初期固定がうまくいかずに結果的に失敗となってしまうこともあります。したがって患者側としてはできるだけ病院の指示に従うということ、さらに禁煙をしたり貧血を改善することも重要です。またその後はしっかりと歯磨きを行い、プラークコントロールを正しく行うようにしましょう。

そうすることによって、良い状態を維持することができ、結果的にインプラントの成功率をアップさせることにつながるからです。

 

失った歯を補う方法として注目を集めているインプラントは、高い成功率を誇っている治療ですが100%成功するというわけではありません。

また、できるだけ症例数の多い実績のある病院で治療を受けるようにするというのも、成功するために必要なことだといえます。症例数が多いということは、色々なケースに対応しているので、自分の口内環境にも正しく対応してもらいやすいからです。

まずは歯科選びを正しく行うということ、さらに失敗例と、その回避方法を知っておくことが重要だといえます。そうして色々なことに注意して、さらに準備をして万全の状態にしてから治療を受ければ、きっとインプラント治療で成功を収めることができるはずです。

 

 

おすすめ関連記事




サイト内検索
【埼玉】インプラント歯科医院ランキング!
浅賀歯科医院の画像
第3位 みさわ歯科
記事一覧